忍者滞在時間
[PR] 忍者滞在時間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの禁煙事情、パブが大打撃とのことです

詳細はコチラをクリックしてください

イギリスもタバコの規制は厳しいです。
2007年からイギリス国内全域で職場や飲食店等の人が
集まる場所が全面禁煙になりました。
パブがその大打撃をうけ、2300軒が廃業になりました。
この犠牲もある程度はやむをえないと思いました。


こちらは主要国の受動喫煙予防対策の一覧です
スポンサーサイト

喫煙者のIQは非喫煙者よりも低いのです

こちらをクリックしてください

イスラエル軍の入隊者を対象に実施した調査では、
喫煙者の知能指数(IQ)は非喫煙者に比べ低く、
喫煙量が増えるほどIQが低くなることが分かったという。
これもタバコの害ってことですね。
日の喫煙量がたばこ1箱かそれ以上の場合、
非喫煙者に比べIQが7.5ポイント低かったという。
これでも喫煙を継続されますか?
もう禁煙したくなりましたよね?

毎月22日は「禁煙の日」になります

こちらを見てください


12の医科・歯科学会でつくる
「禁煙推進学術ネットワーク」が、
毎月22日を禁煙の日と定めました。
つまり今日は2月22日、22日なので
禁煙の日でもあります。
今日がスタートとのことです。

昨日のつづきです、厚生労働省の禁煙対策もかなり本格化してます

「公共施設の全面禁煙を求める通知」は今月に通知します。
これは長妻昭厚生労働大臣が決めたのです。
通知は「全面禁煙への第一歩」ってカタチかもしれません。
何はともあれ、全面禁煙になるのは時間の問題でしょう。
肩身が狭くなるのがイヤなら早めに禁煙しましょう。
キッカケがあれば禁煙成功は簡単にできますよ。

別な記事になりますが、こちらをクリックにて書いてますが、
分煙だけでは受動喫煙予防は困難って書いてたのです。

これには反対してる業界もありますが、
禁煙が当然になってる以上は、
「やむなく導入」になるかもしれませんね。

海外では公共施設や飲食店の禁煙は常識です。
多少の反発はやむをえないと思いますが、
全面禁煙にすべしです。

JR東日本の首都圏駅の全面禁煙の目的も
「受動喫煙予防」とのことです。
これをかなり嫌う非喫煙者もいるので、
当然なのです。
私はそこまでは気になりませんが。

厚生労働省も禁煙対策にいよいよ本腰を入れました


全国の自治体に、学校・病院・飲食店・事務所など多数の人が
利用する施設を原則全面禁煙を求める通知を出すことを決めました。
さらに劇場・百貨店・官公庁・駅・ホテル・娯楽施設・バス・タクシー
なども対象となります。

おそらく神奈川県の禁煙対策が刺激になったかもしれません。
禁煙対策強化への第一歩かもしれません。
仮にこれらが実現したら、喫煙者はさらに肩身が狭くなるでしょう。
これもまた「禁煙成功へのキッカケ」や「禁煙への第一歩」でしょう。
禁煙したら問題ない話ですし、私にとってもこれは
そこまで関係ない話であります。

この目的は「受動喫煙の防止」とのことです。
飲食店が全面禁煙になれば、喫煙場所は更になくなります。
ここまでして喫煙をしたいですか?もう禁煙をしませんか?

今回の記事のニュースの詳細はコチラ

神奈川県内のマクドナルド全店が全面禁煙となります

詳細はコチラです

これは3月1日からスタートとなります。
神奈川県内の全店舗298店が全面禁煙になるのです。
しかし神奈川県内の6割にあたる約180店舗では
既に全面禁煙を実施されてるので、
それが拡大となります。

4月1日から施行される神奈川県の
受動喫煙防止条例で飲食店での禁煙が強化されるので、
その一環で対策を強化するとのことです。

店内にポスターを掲示等で喫煙者に理解を求めます。
しかし喫煙の要望が多い店舗には、
完全分煙に変更もあるといいます。
しかしこれはいかがなものかと思います。

何度もいいますが、
神奈川県の禁煙対策はすごいです。
これはいずれは全国のマックに広がるかもしれません。
「禁煙スタート・成功のキッカケ」にもなりえます。
早めに禁煙をしませんか?

職場での全面禁煙または分煙が義務化されるかもしれません

こちらが詳細となります

これは他人のタバコの煙の影響を受ける「受動喫煙」から働く人を守るための対策です。
ほとんどの企業が社内全面禁煙化、分煙が当然になりつつあります。
さらに換気の徹底やマスクの着用なども必須になるかもしれません。
これは非喫煙者にとって、当然のことかもしれません。

私の知ってる範囲では、店外・社外もしくは職場のベランダでしか
喫煙が許されない会社もあります。
これも分煙に該当しますよね?

社内喫煙OKの会社が珍しいくらいかもしれません。
喫煙したらクビになる職場もあるそうです。
これも当然かもしれませんね。
特に外資系企業はタバコに厳しいそうです。

タスポの抜け穴がありましたね

こちらが詳細です

これを見て驚きました。いえ呆れました。
中高生のほとんどが、自宅のタスポを家から
持ち出してまでタバコを購入したとのことです。
これは全く知りませんでした。

あとタスポがタバコの自動販売機に着いてる
ところもあるそうです。
これも未成年購入になってしまうかもしれませんね。
タスポ導入がここまで穴があるのは
正直意味がないかもしれないって思ってます。

一定の効果はあるそうですが、
これだけでは中高生のタバコの根絶は
なくならないかもしれません。
さらに増税をしないといけないと思いますね。

今年の10月に増税は決定的ですが、
これがどうなるかも気になります。
500円に改定されてからがどうなるかですね。

禁煙を決意する瞬間って人様々ってことですね

まずはコチラを見てください

特に「家族のため」が決意のキッカケになった方が多いそうですね。
10月には増税が決定的だそうです。
それに向けて禁煙に踏み切る方も増えるでしょう。
当然かもしれませんが、キッカケは人それぞれちがいます。
早く禁煙をしましょう。

タバコは目の健康も害してます

これは昨日の読売新聞に記載されてました。

タバコは自分での喫煙だけじゃなく、
受動喫煙だけでも活性酸素の発生を招きます。
これが目の健康を害し、さらに
視力も低下してしまうとのことです。

禁煙成功と受動喫煙を避けることが
視力低下の予防につながるのです。
あと活性酸素を除去する食事を
食べるのも効果的かもしれません。

ちなみに私の視力は左右とも1.5です。

副業で勤務してる職場の禁煙事情

ここはつい最近登録した会社です。
メインの仕事が休日時に勤務してます。
先日、入社し事前研修と初日業務を
勤務したのです。

なんとここの職場のスタッフの
90%が非喫煙者でした。
これには私も驚きましたし、
すばらしいと感激しました。

事前研修時には、
研修参加者全員が非喫煙者でした。
これには研修担当のスタッフも
驚きました。
その研修担当者は喫煙者でした。

昨日、その仕事の業務初日でした。
スタッフ数は研修時よりたくさんいました。
私より若年層が多かったのですが、
今回も非喫煙者が多かったです。

若年層の非喫煙者が多いのかと
改めて気づきました。
さらに禁煙志向の高まりが強いことにも
気づきました。

マイルドセブンの箱に記載されてた注意書き

これは職場のスタッフが購入した
マイルドセブンを見て知りました。
はじめて見たので気になりました。
実際に箱を借りてみたのです。

記載されてた内容は以下の通りです。
 ↓
本パッケージに
記載されてる
製品名「mild」の表現は
本製品の健康に及ぼす
悪影響が他製品と
比べ小さいことを
意味するものではありません。
 ↓
これはアメリカで問題になった、
「mild」「light」の反発に
伴い新たに記載されたかも
しれません。
これにつづき1000円化も
早く実現すべきです

神奈川県の禁煙事情・禁煙・分煙トライアル週間がスタート

こちらが詳細となります

2月4日から4月に施行される、県公共的施設受動喫煙防止条例、
その条例に定められた禁煙・分煙を試行的に実施する
「スモークフリートライアル週間」がスタートしました。
これは2月10日まで行われます。

飲食店などで行われてます。
効果はそれなりに出てるとのことです。
これは今後は全国的に広がるかもしれません。
神奈川県が試金石になるかもしれません。

4月以降の本格スタート後が気になりますね。
これがキッカケで全面禁煙のお店が増えたらと思ってます。
諸問題もこれから発生するかもしれませんね。

海外ではこれは当然の国が多いみたいです。

つい最近気づいた禁煙のメリット

数日前、首都圏は雪に見舞われました。
かなり寒かったです。
ここで「禁煙に成功して正解」って気づきました。
それは「寒い中、外出してまで喫煙すべきか?」です。
最悪、外出して喫煙が原因で風邪ひきかねません。
そう思ったことありませんか?
禁煙成功してから、「そこまでして喫煙したいかね?」と
気づいたのです。風邪の予防にもつながるかもしれません。

未成年者の喫煙は抜け道が多いとのことです

まずはこちらを見てください

タスポが導入されて未成年者の喫煙がなくなったと
思ったのですが、抜け道がかなり多いとのことです。
これは私も全然知りませんでした。
抜け道はどこにでもあると改めて実感しました。

ネット通販での購入ができるそうです。
これも初めて知りました。
これはなかなか防げないそうです。
後日サイトを調べてみたいです。

こうとも書いてました。
これは当ブログにも書きましたが、
未成年者の喫煙を防ぐには「値上げが最も有効」って
ことですね。これしかもうないかもしれません。
1000円にするしかないと思います。

「たばこは死向品」はすばらしいセリフです

たばこは「嗜好品」でなく「死向品」は当然ですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100130-00000026-kana-l14
→こちらを見たら詳細が載ってますが、神奈川県内で開催された禁煙講演会にて言われたセリフです。
 私も経験しましたが、減煙は禁煙の効果がないとも書いてました。
 講習会参加者のほとんどが、禁煙を決意されたそうです。
 早く禁煙の成功をしてほしいです。
最新記事






メルマガ登録・解除
禁煙経験談を教えます、これから禁煙を検討してる方へ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

メルマガ登録・解除
 
最新コメント

上記メルマガはPC用、
下記は携帯用です。
両方とも読者募集してます。
ご登録心より
おまちしております。
検索フォーム
禁煙・節煙器具はこちらへ!電子タバコ!! 電子たばこのタバコ味を追求!よりリアルな味へ

m-cat
« BACK RING登録 NEXT »
 

URL

メールアドレス

相互リンク支援「KEYWORDSIX
プロフィール

カスタム1101

Author:カスタム1101
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ


禁煙暗示 《催眠誘導》
無理ない禁煙が目的で開発


↓↓↓↓↓
禁煙暗示 《催眠誘導》

禁煙!タバコから解放されよう
1,000円で禁煙が
実現できます


私が無料で!その場で!キッパリと!禁煙できた名案!

禁煙新選組―21日間でたばこを斬り捨てる

禁煙新選組―
21日間でたばこを
斬り捨てる


禁煙24・
24日間禁煙プログラム
の詳細です
参加ランキング
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。