忍者滞在時間
[PR] 忍者滞在時間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国・北京の禁煙に関して

中国の首都北京では、
市内の公共施設の全面禁煙に向けた法令の草案を
年末辺りに草案を提出するとの事です。
喫煙エリア設置の禁止だけでなく、
公共施設で喫煙した物に罰金額のアップも
検討されてるそうです。
ここまで厳しくなるのも当然かもしれません。
詳しくは下記URLにて

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090927-00000008-rcdc-cn
スポンサーサイト

私がよく利用する駅に関してです

その駅は10月1日から全面禁煙になります。
今は駅の外の灰皿が設けてあります。
ここが喫煙スペースなのです。
毎回ここで喫煙する利用者をよく見かけます。

数日前にその灰皿にとある貼り紙がありました。
これは今回はじめてみました。
それは「この灰皿は10月1日から全面禁煙に伴い、
撤去になります」と書いてました。

駅自体で喫煙が出来なくなるって事ですね。
禁煙場所が拡大するのはいいことですが、
不安面もあるかもしれません。

それは「ポイ捨ての悪化」です。
逆に駅が汚くなるのではと危惧されてる方は
多いかもしれません。これは私も危惧をしてます。
これがなくなることを祈るばかりです。




禁煙を志して間もない方を見かけました

9月の大型連休「シルバーウィーク」は
いかがおすごしですか?でも今日でおしまいですよね?
あっという間でしたよね?私は仕事をしてました。
当然かもしれませんが、人それぞれ過ごし方がありますね。

仕事とはいえど、ちがう仕事をしてました。
「プラスアルファのお金稼ぎ」が目的なのです。
引越し系の仕事でしたが、とてもやりがいがありました。
今後も時間があれば取り組むつもりです。

ここの仕事で禁煙に志した方2名を見かけました。
聞いた瞬間、「私とおともだ」と感激しました。
1名様(以下のA氏です)は、私と同じく
「禁煙のキッカケ」を持ってたのです。
実例は以下の通りとなります。

A氏は、健康を意識して禁煙を決意されたと言ってました。
禁煙をスタートして、まだ4ヵ月ほどと言ってました。
今のところ順調と言ってました。
しかし、禁煙スタート後に食事が美味しくく感じて、
太ったと反省してました。
「食事が美味しく感じる」も禁煙のメリットかもしれません。

次はB氏です、
その方は、かつて約8ヵ月禁煙してましたが
長続きしなかったそうです。
しかし今度は意志がかたいと言ってました。
「禁煙のリターンマッチ」になりますね。
今度はまだ3ヵ月ほどと言ってました。

両氏に私の禁煙暦を話したら、
「すごいです」と言ってました。
当然、私も「禁煙は成功しますよ」と
励ましましたね。

タイの禁煙新たなニュースを

タイの禁煙対策にはかなり目を見張ります。

2007年の全体の喫煙率は19%と欧米並みなのです。
これは日本よりも優れてます。
特に若い世代の喫煙率低下がすごいのです。
これは禁煙対策の成果となってます。

ホテルの全客室は当然全て禁煙です。
日本ではこれはまずないですよね?
他の建物も全面的禁煙です。
これは火災防止にもつながりますよね?
仮にこれが実現したら、
火災は大幅に減るかもしれませんね。

仮に違反すると、喫煙者に2000バーツ
(約5600円)、店には2万バーツ
(約5万6000円)が科せられます。
日本もこれを見習うべきですね。
こうなるのも時間の問題
かもしれません。

タイ国内のお店ではタバコを陳列で並べることは
法令で禁止されてます。日本のコンビニでは
店頭に当然のように陳列されてますよね?
これでの販売が禁止なのです。

自販機での販売も2005年から禁止です。
これはすごい法令だと私は驚きました。
日本もタスポよりも、こっちをやるべしだと
私は思いましたね、そう思いませんか?

このニュースの詳細はこちらにて

プロ野球選手の禁煙に関して

私個人的に、プロスポーツ選手が
喫煙していいのかと疑問に感じます。
喫煙しすぎると走れなくなる恐れがあります。
これが競技に支障が出るのではと思ってます。

今回ですが、プロ野球巨人の投手東野峻選手が
禁煙指令を受けたとのことです。
同投手はかなりなヘビースモーカーです。
1日20本は当然のように喫煙するそうです。
ストレス発散が喫煙目的だそうです。
これでストレス発散は考えにくいですね。

ここ最近成績がよくないため、
監督から禁煙指令が出たとの事です。
プロスポーツ選手は禁煙が当然と思ってます。
これはどのスポーツにもいえることです。
体力が弱くなるからです。

東野選手は今まで何度も禁煙に
トライしましたが、いずれも失敗してたそうです。
禁煙は難しいのはわかります。
他の手段でのストレス発散をしたほうが
禁煙につながるのではと思います。
巨人の選手ではほとんどが非喫煙者だそうです。


詳細はコチラにて

タイの禁煙対策はすばらしいです

タイは日本よりも禁煙対策が進んでます。
以下のニュースを読みましたが、
日本はまだタバコに甘すぎると感じました。
内容はかなりすばらしかったです。

一部を取り上げます。
飲食店は全て禁煙で、食事しながらの喫煙はNGです。
仮に喫煙したら、その喫煙者とお店の双方に厳罰が課せられます。
日本ではこれはないですよね?

この記事に同感しました、それは
「4カ月前に禁煙しました、喫煙時に外の喫煙場所に行かねばならず、
それが面倒になった。肺がきれいになった気がするよと笑った。
この方は今後も禁煙はつづくかもしれません。
喫煙場所に行くのが面倒になったのが禁煙のキッカケに
なったかしれません。

これも当然かもしれませんが、
未成年者の禁煙教育はかなりすごいです。
日本以上に強化されてます。
私もこの教育を受講したいです。

他にもたくさんありますが、以下からアクセスしてください。
 ↓
このニュースの詳細です

タクシーの禁煙、青森県むつ市のことについて

青森県むつ市は12月1日から市内全タクシーを禁煙にします。

今回の全面禁煙の趣旨は、
2003年に施行の健康増進法で、タクシーの受動喫煙防止の協力義務が課せられたこと、
2008年からむつ総合病院の敷地内が全面禁煙となったこと、
同病院の客待ちする営業車を禁煙車先になったの背景にあります。

そのタクシードライバーも喫煙者は減ってると言ってます。
タクシーの全面禁煙は全国的に広まってるので、
これも当然になるかもしれません。
禁煙拡大にかなり貢献するでしょう。

私は喫煙者時代は、タクシーで喫煙したことあります。
理由は、灰皿があるからです。
ポイ捨てが無縁だったのが理由ですが、
禁煙後はもちろん喫煙してませんね。

ニュースの詳細です

たばこと歯周病のつづきです

9月10日の記事はかなり反響があったと思います、
いかがでしたか?これは知らない方が多いかもしれません。
禁煙の意識が高まったら幸いです。
おそらく禁煙のキッカケになるかもしれませんね。

私は特に虫歯の予防の意識が高いのです。
なぜなら、高校時代に歯の神経を抜く治療をしました。
治療後、痛み止めの薬を飲むまでのかなりな
ハンパでない痛さを経験したからです。

この痛さは涙が出るくらい痛かったです。
痛み止めの薬を飲んでからやっと治りました。
この痛さは今でも覚えてます。
これがあり、予防の意識が高まりました。
この治療以降歯医者とは無縁です。

これは歯磨きにかなり力を入れてます。
長いときは20分近く磨きます。この成果と思ってます。
しかし喫煙者時代はこれも無意味だったと反省しました。
きれいに磨いてもタバコで歯を汚してたってことです。

もう禁煙したのでこれとは無縁です。
タバコが原因で黄ばんだ歯もようやくきれいになりました。
これもかなり苦労しました。
今の意識が歯周病予防にもつながると思ってます。

歯周病のことで、禁煙成功へのキッカケになってほしいです。

数年ぶりにビールを飲みました

私は酒はほぼ無縁です。
かれこれ数年は飲んでません。
お酒を飲まない習慣が身についたのです。
なくても全く気になりません。

それでも宴会などでは飲んだことあります。
でもそこまで強くはありません。
お恥ずかしな話、飲みすぎて帰りの
満員電車内でがまんできず吐いたこともあります。
これは10年前の出来事です、事実です。

喫煙者時代は、お酒を飲むと喫煙量は増えてしまいました。
あっという間になくなりました。これは何度も経験しました。
タバコの味がなくなるのです。それが理由なのでしょうね。
当然タバコ代も余計に足が出ました。

数年前に数年ぶりに飲みました。
ビールを小コップ数杯でした、それにも関わらず
頭がくらくらしました。久々にアルコールを味わいました。
しかしタバコをすいたくなりましたが、
買わずに済みました。禁煙習慣がついたからでしょう。
これには私もおどろきです。

カナダでの禁煙事情、未成年の喫煙問題ストップのキッカケです

http://www.tbcopic.org/signature/

上記サイトは「たばこ問題情報センター」が運営してるサイトです。
タバコのことを改めて考え直したサイトです。
内容を読んで、どれも当然と思いました。
タバコの実態を知ることが出来た、すばらしいサイトです。

特に驚いたのが、「未成年者喫煙現状の決め手」です、
カナダでの実例ですが、タバコ税を10年で8倍にしたら、
未成年者喫煙率が62%ダウンしたのです。

こちらを見てください

つまり「高校生の小遣いやバイト代では手を出せなくなった」も
理由になってるかもしれません。
高くなれば中学生の小遣いは当然、高校生のバイトの給与じゃ
手を出せなくなりますね。タスポ以上に効果があるかもしれません。

仮に日本でも1000円になれば、
中高生は手を出せなくなるでしょう。
私もおそらく手を出せません、購入はしませんね。
日本も1日でも早くこうなるべしです。

こちらのサイトでは、
タバコ値上げ賛成の署名も募集してます。
私はかなり前に署名をしました。
皆様もこれに協力してみたらいかがでしょうか?
禁煙できるかもしれませんよ。

たばこと歯周病

タバコは歯にも悪影響を及ぼすのはいうまでもありません。

テレビで放送されてましたが、歯周病は心筋梗塞や糖尿病も
引き起こす恐れがある怖い病気と学びました。
私ももちろんこれははじめて知りました。
かなりおどろきです。
喫煙が歯周病の一番の敵なんです。知ってました?

私の経験談です、喫煙で黄ばんだ歯ですが、
禁煙してから気づきいたのですが、
歯が白くなりました。
これはつい最近気づきました。
知らぬ間に白くなりました。

では本題に戻りましょう。
喫煙は歯周病をさらに悪化するとのことです。
さらに治りにくなるそうです。
仮に歯周病が完治しても、
再発の危険性があるとの事です。

禁煙することで歯周病予防につながります。
当然、他の病気の予防にもなります。
歯周病は死に至るとその番組で放送されてました。
喫煙者は非喫煙者より2?6倍、歯周病になりやすいと
私は学びました。

禁煙したくなりましたよね?

伊豆急行が10月1日から全駅で全面禁煙となります。

以前もこちらで記載しましたが、
JR東日本の首都圏の禁煙エリアが
10月1日から拡大となります。
これは確認された方もいるかもしれません。

伊豆急行もJR東日本に続き、
10月1日から全駅で全面禁煙になります。
今までは分煙に取り組んでましたが、
全面禁煙の趣旨は、「受動喫煙が心配」と
利用客からの要望を受けたためです。

受動禁煙を嫌がる非喫煙者は多いです。
喫煙してた私はそこまで苦にしませんが、
受動喫煙を嫌がる方は私も知ってます。
煙をかむのも嫌がる、かなりタバコを
毛嫌いする方も多いのが現状です。

鉄道の全駅全面禁煙は今後、
全国に拡大するのは間違いないでしょう。
喫煙者は更に肩身が狭くなります。
電車を利用中は、タバコを我慢してますよね?
これが禁煙の練習になります。
私もこれを経験して、禁煙への第一歩にしました。

今回の記事の詳細です

オーストラリアのタバコの規制に関してです

オーストラリアも日本と同じく、生活習慣病が大問題になってます。

現在10?15オーストラリアドル(約800?1200円)の
たばこ1箱の税込み価格を数年以内に
最低でも20オーストラリアドル(約1600円)に
アップしようとの方針になりました。

日本よりも高いのに、さらに価格を高くする
今回の新方針におどろきましたし、
さらに感激しました。日本も見習うべしです。
日本も近いうちはこうなるかもしれません。
いえ、こうなってほしいです。

他にはタバコ広告にも規制
かけるのも検討されてるそうです。
タバコ広告も、喫煙を促してますので、
これも当然のことかもしれません。

こちらのニュースの詳細です

喫煙者の頃に経験したことを話します、深夜帯の出来事です

深夜帯にタバコがなくなったことはよくありました。

どうしようか迷いました。
この時は近くのコンビにまで行って買ったこともあります。
車でなく自転車でコンビにまで移動してました。
購入してからコンビニの灰皿前にて喫煙してから
帰宅しました。

しかしこれは春や夏だけでした。
特に冬場は寒かったです。
たとえ車といえど、外出が億劫になりました。
当然ながら喫煙はガマンしてました。

翌朝に通勤はお出掛けの途中に購入しました。
この時の喫煙のガマンも禁煙に向けての
第一歩になれたかもと気づきました。
当時は禁煙の意志はありませんでした。

でもここでガマンできたのも禁煙成功への
布石と思いました。
禁煙だけでなく、何事も我慢が
大事なときは多々ありますね。

タスポの思わぬ弊害を

タスポが不人気でタバコ自販機数が1年で約1.5万台が消えたそうです。

私もいろいろと情報収集しましたが、タスポは作るのが面倒、
近くにコンビニがあるからそこまで必要ない、
別にいらないって理由で持ってない方が多いそうです。

さらに私の知ってる範囲では、
非喫煙者でもタスポをもってる方もいました。
理由はおそらく「身分証明書」目的かもしれません。
私はそこまで聞きませんでした。

俺は当然ながら必要はありませんね。

こちらのニュースは以下の通りです。
 ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090902-00000050-san-bus_all.view-000

お医者様推薦の電子タバコです

http://three.page-zero.jp/drsmoker/

こちらは業界初の、お医者様推薦の電子タバコです。
お医者様からのお墨付きです。安心しませんか?
機能もたくさんあります。
これから禁煙を検討されてる方にお勧めです。
価格は消費税込の12600円です。
最新記事






メルマガ登録・解除
禁煙経験談を教えます、これから禁煙を検討してる方へ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

メルマガ登録・解除
 
最新コメント

上記メルマガはPC用、
下記は携帯用です。
両方とも読者募集してます。
ご登録心より
おまちしております。
検索フォーム
禁煙・節煙器具はこちらへ!電子タバコ!! 電子たばこのタバコ味を追求!よりリアルな味へ

m-cat
« BACK RING登録 NEXT »
 

URL

メールアドレス

相互リンク支援「KEYWORDSIX
プロフィール

カスタム1101

Author:カスタム1101
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ


禁煙暗示 《催眠誘導》
無理ない禁煙が目的で開発


↓↓↓↓↓
禁煙暗示 《催眠誘導》

禁煙!タバコから解放されよう
1,000円で禁煙が
実現できます


私が無料で!その場で!キッパリと!禁煙できた名案!

禁煙新選組―21日間でたばこを斬り捨てる

禁煙新選組―
21日間でたばこを
斬り捨てる


禁煙24・
24日間禁煙プログラム
の詳細です
参加ランキング
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。