忍者滞在時間
[PR] 忍者滞在時間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喫煙・飲酒両方してる方は女性のほうが寿命が縮まる可能性は高いとのことです


まずここをくりっくして、詳細をみてください

非喫煙者の方が死亡するリスクを

レベル「1」とした場合、

1日1~15本の喫煙者の方の死亡リスクは

男性が「1.38」で女性が「1.32」、

1日16~26本の喫煙者の方のの死亡リスクは

男性が「1.86」で女性が「2.04」、

それ以上の喫煙者はいずれも「2.44」だった。

それににアルコールが加わった場合、

これらの結果が大幅に変化するとのことです。

非喫煙者で1日最大5グラム相当のアルコールを

摂取していた人の死亡リスクを「1」とすると、

1日に27本以上の喫煙と30グラム相当を超える

アルコールを摂取していた人の

死亡リスクは男性で「2.38」、

女性で「3.88」に上昇。

「過剰にアルコールを摂取する女性は、

ごく少量のアルコールを摂取するか

まったく摂取しない女性に比べ、

喫煙による死亡リスクが大幅に

高まることが分かった」と

結論づけている。

こうした大きな違いを

もたらす原因とみられる理由に

ついては詳細を明らかにしなかった。

このほか調査は、

喫煙している人の

死亡率が喫煙経験のない人に

比べて約1.5~3倍高いことを

改めて確認した。

調査の実施期間中に死亡した

調査対象者は2万6411人だった。

スポンサーサイト

「女性の喫煙」の肯定派はほぼゼロとのことです


こちらが記事です、クリックしてみてください

当ブログ管理人は、

当然「女性の喫煙」は絶対に否定です。

許せませんし、理解ができません。
※一時期、「女性差別」と批判されましたが、
 それは関係ないと思ってます。

私同様、「女性の全然OK」の完全肯定派は、

ゼロとのことです。

しかし、

「喫煙マナーをきっちり守れる人」

が前提での容認派はいるようです。

大多数となってしまった否定派の意見を

以下にまとめました。

「くさいイメージがあるので、キスしたいとは思えない」(30歳/建築)
「害があるとわかっていて吸うとか考えられない」(29歳/出版)
「咳きこんでいるのを見るたびに引く」(30歳/IT)

否定派の意見には、

主に「におい」と「健康面」を

気にする声が多く見られる結果に。

どことなく辛辣なコメントが多いところからも、

喫煙女性に対する男性陣の嫌悪感は相当な様子ですね。

これらは当然です、当ブログ管理人も同感ですね。

では、当の女性の喫煙者はどう思ってるかを以下にまとめました。

「身体に悪いのはわかっている」(26歳/飲食)
「モテない原因のひとつはタバコにあると思う」(30歳/観光)

と、喫煙のデメリットは十分理解しているようでしたが、

それでも禁煙できない理由があるとか。

禁煙できない理由はいったい何なのでしょうか?

1. ストレスを感じたときの強い味方になる

職場でしか吸わないので、職場のストレスのせいだと思う」(29歳/広告)
「仕事中にひと息入れたいときに、タバコ以外の方法がない」(28歳/商社)

仕事をしていると、多少なりともストレスを感じているもの。仕事とタバコは密接な関係にあるようです。

2. 喫煙者同士の親睦が深まる

「喫煙所では、他部署の人と仲よくなれる」(29歳/出版)

「カフェで隣の席に座っていた男性にライターを貸したら、
 それがきっかけで仲よくなれた。
世の中捨てたもんじゃないなって思った(笑)」(30歳/観光)

喫煙所やレストランの喫煙席など、

同じ空間を共有することが多い喫煙者。

それだけに喫煙者ならではの触れ合いも

メリットのひとつのようです。

百害あって一利なしと言われるタバコですが、

喫煙女性から言わせれば、

利点だってキチンとありますが、

そんなに重要ないと私は思ってます。

今日のランチを食べた飲食店にて、近くの席にて女性の喫煙風景を見て、すごっくうっとうしかったです


これは「女性差別」になりかねませんが、
あくまで「当ブログ管理人の一意見」として
見ていただければ幸いです。

とある飲食店にてランチを食べました。
近くの席にて、OL4人組が食事してました。
その中の1名が時々喫煙してました。
見たくなかったのですが、
イヤがでも目にかかってしまいました。
正直うっとうしかったです。

2度目がさらに醜かったです、
なぜなら他同僚スタッフが非喫煙者の
可能性があったためか、
タバコの煙を吐くときに気遣いしてか、
他スタッフにかからないように、
煙を吐いてました。
これが最悪と思いましたね。

「だったら1人の時に喫煙すべき」
とも思いましたね。

なぜ禁煙に踏み切れないかも
理解しがたいです。

喫煙する女性は嫌いですが、それ以外にもありました


それは「パチンコ好きな女性も嫌い」です。

タバコとパチンコの組み合わせは最悪以外
他にありません。
例えばパチ屋にて、喫煙しながらパチンコを
やってる女性を見るとかなり腹立ちします。

見る度にうっとうしく感じますね。

両方やめてほしいもんです。

韓国女性の喫煙率は14%とのことです


当ブログ管理人は女性のタバコが大嫌いです。
当然理解もできませんし、許しがたい行為でもあります。
こちらのカテゴリーにいろいろといきさつを書いてます。
のちほどゆっくり読んでください。

それでは本題に行きましょう。

韓国人女性の喫煙率はこれまで約6%
とされてたそうです。
ちなみに日本の女性の喫煙率は、
「9.1%」です。

実際は14%近いことがわかったそうです。
韓国の女性は喫煙の事実を隠す場合が多いみたいです、
(これが理解できませんね~)
アンケートなどに実数が反映されていなかった
みたいですね。

国内の大学病院が尿分析を通じ、実際の喫煙者数を割り出した。
タバコの煙に含まれるニコチンによって
体内でつくられるコチニンの量から、
13.9%が喫煙しているとした。
喫煙の自己申告率は5.9%とのことです。

年齢別は以下のとおりみたいです。

30代女性の喫煙率が23.4%、
自己申告喫煙率(11.6%)を大きく上回ってます。

高学歴の女性が喫煙を隠す傾向が強いそうです。
夫と暮らす既婚女性が喫煙を隠す割合は
1人暮らし女性の1.5倍だった。

これから女性の禁煙対策に本腰を入れるみたいですね。

女性の喫煙風景を見る頻度は未だ多いです


街中の喫煙所を通るときに、
女性の喫煙風景を何度も
見ることがあります。
見たくないですが、
嫌がでも目に留まります。

見るたびに、
うっとうしいですね。
さらに、嫌気がさします。

私は大の女性の喫煙嫌いです。
絶対に許せない行為と思ってます。
注意したくもなりますね。

「早く禁煙すべきだ」と
きつく言うべきとも思ってます。
こればかりは、気持ちのブレーキで
何とか抑えてます。

女性の社会的地位向上と喫煙に関連性があるとのことですね

こちらが詳細になります

当ブログ管理人は女性の喫煙が絶対に許せないと主張してます。
そのため、このニュースに目が留まりました。
正直驚きましたね。信じられませんね。

中国・インドネシア・パキスタン・サウジアラビア・ウガンダなどの
女性の社会的地位があまり高くない国々では、
男性の喫煙率は女性の5倍であることが判明したそうです。

しかし、、比較的女性の社会的地位が高いとされる
オーストラリア・カナダ・ノルウェー・スウェーデン・
米国などでは、男性と女性で喫煙にほぼかわんないとのことです。
日本も同じだったかもしれません。

こればかりはどうにかしてほしいですね。

非喫煙者(タバコを吸ってない)の男女の8割が「結婚相手もノンスモーカーを望む」とのことです

こちらが記事です

ファイザーの調査結果です。
結婚相手に喫煙者と非喫煙者のどっちを
選ぶかを聞いたら、

非喫煙者を選択されたのは、

非喫煙男性では86.7%

非喫煙女性では81.3%です。

喫煙男性では52.0%、喫煙女性では66.3%が
「どちらでもかまわない」で、
非喫煙者を選んだ人は喫煙男性が46.0%で、
喫煙女性が20.0%だった。

喫煙、非喫煙男女も喫煙者を
選択する人は不当に少なく、
特に非喫煙女性では0.3%、
非喫煙男性ではゼロとのことです。

さらに恋人や結婚相手が
喫煙者だった場合ですが、
非喫煙男性、非喫煙女性とも
禁煙を求めました。

(「禁煙してほしいと言う」
「禁煙させる」
「禁煙しないと付き合わない」)
が多くあがりました。
※私も一時期、本来なら付き合っても
 おかしくない女性がいました。
 今は禁煙しましたが、
 当時は喫煙者だったんで、
 これを本気で検討してました。

10月の増税にもかかわらず、喫煙する女性を時々見かけます

女性の喫煙は見てるだけで鬱陶しいですね。
見るたびに腹が立ちます。
なぜ禁煙出来ないかも理解ができません。
つい最近、こう気づきました。

女性の喫煙は「美」・「懐」・「健康」を
損なう「自殺行為」である。
これって同感じゃありませんか?

さらに、

「禁煙して、タバコ代が残ったら、それを
美により多く費やせるのでは?」

とも思いましたね。

自宅近くにコンビニにて、中学時代の同級生と遭遇しました

その同級生はそのコンビニにて、
タバコを購入してました。
3年前の同窓会以来の再開でした。

結婚して子供がいると言ってました。
一時的に実家に帰省してるとのことでした。
会話はすぐに終わりましたが、
久々に話せてよかったです。

中学時代は同じクラスでした。
3年前の同窓会時は子供はいなかったかも
しれません。当時は喫煙してました。

そして今回もタバコを購入しました。
考えられることが、「出産後に再喫煙したのか」です。
これ以外考えられません。

夫が必死こいて稼いだお金でタバコを
購入してるかもしれません。
タバコに費やすなら、禁煙して、
お子様のお金に費やすべきだと思いましたね。
最新記事






メルマガ登録・解除
禁煙経験談を教えます、これから禁煙を検討してる方へ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

メルマガ登録・解除
 
最新コメント

上記メルマガはPC用、
下記は携帯用です。
両方とも読者募集してます。
ご登録心より
おまちしております。
検索フォーム
禁煙・節煙器具はこちらへ!電子タバコ!! 電子たばこのタバコ味を追求!よりリアルな味へ

m-cat
« BACK RING登録 NEXT »
 

URL

メールアドレス

相互リンク支援「KEYWORDSIX
プロフィール

カスタム1101

Author:カスタム1101
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ


禁煙暗示 《催眠誘導》
無理ない禁煙が目的で開発


↓↓↓↓↓
禁煙暗示 《催眠誘導》

禁煙!タバコから解放されよう
1,000円で禁煙が
実現できます


私が無料で!その場で!キッパリと!禁煙できた名案!

禁煙新選組―21日間でたばこを斬り捨てる

禁煙新選組―
21日間でたばこを
斬り捨てる


禁煙24・
24日間禁煙プログラム
の詳細です
参加ランキング
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。